包茎手術は早期治療がおすすめ!気になる金額は?

包茎手術をする場合は、可能な限り早期に行った方が良いです。
特に、カントン包茎や真性包茎の場合には、手術をせずにそのまま放っておくと病気になるリスクが高まるでしょう。
一度病気になってしまうと、通院にお金がかかるだけでなく精神的にも辛い状態が続くことになります。
そこで、包茎手術をする場合には早い段階で病院を見つけて予約をした方が良いわけです。

しかし、多くの人がなかなか二の足を踏んで包茎手術をしない傾向にあります。
その理由はどれぐらいの金額になるかわからないからです。
これを解決するためには、包茎手術をするときに必要な金額を知ったほうがいいです。

手術以外にかかる金額はどれぐらいになるか

早期に包茎手術をするといっても、手術だけにお金がかかるわけでは無いことを理解しておく必要があります。
例えば、美容整形などでも同じですが、手術をする以外にもお金が必要になるためそれらを考慮して計算しておかなければいけません。

よくある例は、包茎手術の相談の段階でお金がかかるケースです。
相談に関しては、30分1000円などといったお金が必要になります。
ただ、必ずしもお金が必要とは限りません。
かつては、相談料金を必ずと言っていいほど徴収しているところも多くありました。
しかし最近は、クリニックの数なども増えてきており、価格競争が激化していると言えるでしょう。

どのクリニックでも、少しでもたくさんのお客さんを獲得しようと必死になっています。
この時、お客さんが見るのは金額になります。
例えば、包茎手術の相談の段階でお金がかかるところとそうでないところがあるとすれば、後者を選ぶ人が多い傾向です。
そのため、多くのクリニックでは、相談料金を無料にしている傾向にあります。

また、包茎手術の相談料金が無料でないにしても、かつてに比べれば相談料金が非常に安くなっているケースも考えられます。
無料だからといって、いい加減な態度で相談に望むわけではないことも理解しておきましょう。

仮性包茎の手術をする場合にかかる金額は

手術は大きく分けて3種類あります。
そのうちの1つが、仮性包茎手術と呼ばれるものです。
仮性包茎とは、日常生活を営む上で特に問題は無いものの、見た目がそれほど良くないため手術を希望する人もいます。
真性包茎やカントン保険のように、生活に支障をきたすわけではないため、手術をする人はそれほど多くないでしょう。

手術内容は、皮を切る方法とペニスを増大させる方法の2種類があります。
そもそも、包茎の問題点はペニスの大きさに比べて皮のサイズが大きいことです。
結果的に、亀頭の部分が外に出ず包茎状態になってしまっているわけです。
とは言え、手で皮を無効と思えば簡単に剥くことができる上に、性行為をする上でもほとんど問題はありません。

それでも気になる場合は、皮を1部切除して亀頭の部分を露出させることで手術が完了するでしょう。
顔を切除する場合は、技術が必要になるため料金がやや高くなります。
クリニックによっても異なるものの、一般的には200,000円前後のお金がかかると考えて良いです。
一方で、シリコンを入れることで亀頭を増大させるケースもあります。
この場合には、50,000円から70,000円程度のお金で済ませることができるでしょう。

仮性包茎を手術する場合の問題点

仮性包茎の金額に関しては、概ね多少幅はあるもののクリニックによってそこまで大きな違いはありません。
よほど有名な先生が行う手術でもなければ、平均的な金額になるはずです。
仮性包茎においては、メスを入れて皮を切除する方法とヒアルロン酸を注入する方法が主に利用されるわけです。
このうち、前者のほうは料金が高くなりますが半永久的に効果が持続するでしょう。
つまり初回の料金は高くなるものの、それ以降何度も手術をする必要はありません。
特に大人になれば、ペニスのサイズも成長することがないため頻繁にクリニックに通う必要もないわけです。

これに対して、ヒアルロン酸を注入して増大させる場合は料金は安くなるものの、定期的に通うことが必要になります。
なぜなら、ヒアルロン酸自体は半年もすると肌が吸収してしまいそのもの自体が減少あるいはなくなってしまうからです。
もし、短時間だけ仮性包茎を解消させたい場合や初回のお金を十分に用意することができない場合は、ヒアルロン酸の治療で充分といえます。
ですが、長期的に考えれば半年に1度ほど50,000円から70,000円程度のお金を支払わなければいけないため、長期的に考えるならばメスを入れた方が良いです。

まとめ

仮性包茎の手術に関する料金は様々で、メスを入れて皮を切除する方法とヒアルロン酸などを注射して亀頭増大させる方法があります。
前者は、メスが入るため技術も必要で料金が高くなる傾向があるでしょう。
一般的には20万円前後のお金がかかると考えておけば良いです。
これに対して、ヒアルロン酸を注入する場合は、注射1本で済ませることも可能なため、50,000円から80,000円程度になります。
金銭面だけで言えば、ヒアルロン酸を注入したほうが安く済みますが、ヒアルロン酸は半年程度で効果が消えてしまうため、定期的に注射を打ち続けなければいけません。